【競馬展望】新潟大賞典注目馬〜馬場の状態がとにかく気になる!〜

競馬
Pocket

こんばんは!日曜日は新潟競馬場で新潟大賞典が行われます。新潟の芝は先週もすごい色をしていて大変パワーが必要な馬場でした。今週はどうなるか土曜の芝のレースを見て判断したいところですが、今のところ外の伸びのパワー馬場を想定しておきます。

スポンサーリンク

新潟大賞典注目馬

ポタジェ
今回人気、注目を集めるのは恐らくこのポタジェ。金鯱賞では重賞初挑戦ながらデアリングタクト、グローリーヴェイズ、キセキに割り込む3着。能力上位は明らかで遅かれ早かれ重賞は勝てる器でしょう。しかし今の新潟馬場はちょっと特殊すぎて先行競馬をすると最後まで持たないかもしれません。秋に大きな舞台を狙うのであれば、今回この馬場で行われるこのレースの経験値が活きるとも考えにくく、エプソムカップあたりを狙って欲しい気もしています。。

サンレイポケット
白富士ステークスを参考にすれば、斤量的に今回ポタジェを上回る可能性があるサンレイポケット。金鯱賞にしても内枠から難しい競馬になったものの差はわずかで、日経新春杯では荒れ馬場でも脚を使えていました。追い込み脚質なのも良し、鮫島克騎手は上手いですしこの馬にチャンスが来た印象です。

ボッケリーニ
充実しているボッケリーニは同じく荒れ馬場模様であった小倉大賞典でも2着に好走。左回りにも実績があり、吉田隼騎手も良いですしここも侮れません。ポタジェをどれほど意識するレースになるかがポイントになりそうで、それによって勝ちきれない可能性はありそうですが、好走して何も不思議ない実力馬だと思います。

ヒュミドール
日経賞で4着といい脚を見せたヒュミドール。ノベンバーステークスは鋭い脚での差し切りでしたし、新潟の馬場が回復していた場合にとても怖い馬だと思います。仮にパワー馬場のままであっても今回の距離短縮のローテーションは吉と出る可能性があるので、やはりどっちに転んでも注目せざるを得ません。

サトノソルタス
日経新春杯以来の競馬となるサトノソルタス。去年の金鯱賞でサートゥルナーリアの2着になったようにG3の舞台なら格負けはしない実力がありますし、感覚を明けた方が良い戦績を残している馬でもあります。ディープインパクト産駒の大型馬ですし、パワー馬場もこなせる地力があるのでローカルで怖い秋山真騎手でもあり一発に期待です。

ムイトオブリガード
大穴で期待したいムイトオブリガード。長期休養明け3走目で前走の日経賞もまずまずの競馬内容でした。左回りが大得意ですしパワー馬場で行われるとしたら距離適性が少し長めのこの馬には持って来いの舞台設定になっている可能性があります。そもそもG2ウイナーのこの馬。更なる状態アップが見込めれば買っておいたら面白いかもしれません。

難解な馬場状態でのハンデ戦ですし、ここで穴を狙わないでどうする!と言う気持ちになっています(笑)買い方を含めて難しいですが予想が楽しそう。ドキドキするレースになりそうなことは間違いなしです!

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました