【競馬予想】京都新聞杯予想〜中京からダービー出走への最後の戦い〜

競馬
Pocket

こんばんは!土曜日は長かった阪神開催に代わり中京競馬場では京都新聞杯が行われます。これがダービー出走をかけた最後の戦いになるでしょうか。春のクラシックもいよいよ大詰め。

スポンサーリンク

京都新聞杯予想

◎マカオンドール
○ワイドエンペラー
▲エスコバル
△レッドジェネシス
△ルペルカーリア
△ヴェローチェオロ

◎→印への馬連、三連複
◎→○▲→印、○▲→◎→印への三連単

レース見解

本命は実績と勢いを兼ね備えたマカオンドールにします。ちょっとズブさを感じさせるレースぶりのこの馬ですが、逆にそのレースぶりから中京の2200メートルはちょうど合いそうでもあります。対戦比較的には最も能力的には計算できると思いますしここは結果を出して欲しいです。

対抗は大寒桜賞でマカオンドールの3着だったワイドエンペラー。最内に入ったことと、これまでも内枠から安定した競馬が出来ていることに妙味を感じるのでここは2番手評価にします。

単穴評価はエスコバルにしました。この馬は府中の未勝利戦を勝った内容が鮮やかでした。その後右回りのレースで結果が出ていませんが、前走は休み明けでもありましたし人気が落ちるであろうここでの好走に期待してみます。

レッドジェネシスも前走分走れば十分勝ち負けでしょうが、ディープインパクト×ストームキャットの仔は王道コースで買いたいなあと思っての印にしました。ルペルカーリアはまだ良くなりそうですが、なかなか成長タイミングがわからないのでこの印でお茶を濁しました。ヴェローチェオロはもっと小頭数の方がいいのでしょうが上手く捌けた時にここでも馬券圏内の力はあると思うので最後に抑えます。

正直現状の実績で考えるとちょっと小粒なメンバーだとは思いますが、ここからダービーに向かう馬は確実にいるでしょうからやはり注目の一戦です。馬券は上記の通りちょっと穴を期待しつつ印の順番で強弱を付けて楽しんでみようと思います!プリンシパルステークスもありますし明日は楽しみな1日になりそうです。

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました