【競馬回顧】NHKマイルカップ&新潟大賞典〜復活のマル外!〜

競馬
Pocket

こんばんは。今日はG1NHKマイルカップと新潟大賞典と2つの重賞が行われました。どちらも非常に面白いレースで見応えがありました!

スポンサーリンク

NHKマイルカップ回顧

ハナ差勝利は◎シュネルマイスター。高速馬場のペースも問題なく気分よく追走。直線はソングラインに手こずったもののしっかりと勝利を掴み、久しぶりのマル外によるこのレースの制覇。馬体はしまっていたもののまだ上があるようにも感じられて、手塚先生でもありますしこれからも成長に沿ってじっくりと体を作っていくものと思われます。キングマン産駒がここで勝利するのも面白いですし益々強くなっていくと思うので楽しみです!

2着はソングライン。絶妙のタイミングで追い出されましたが、恐らく予定より早く先頭に立つことになった分最後少し寄れての2着。内容は勝ちに等しかったと思いますし惜しいの一言。キズナ産駒のG1勝利は時間の問題だと思いますがもう一歩ですね…。この馬も気にはなっていましたが案外人気してたと思って消してしまいました。自分は今年の3歳牝馬は昨年までと比べてレベルは落ちるかなと思っていたのですが、ちょっと評価を変えないといけないかもしれません。

グレナディアガーズも自分の競馬自体は出来たと思いますが今日は差しがすごく決まる芝コースになっていて着外もあるかなと思っていました。そこで川田騎手らしい正攻法の競馬をしての3着ですから立派だったと思います。

リッケンバッカーも最後よく詰めて来ていましたが4着まで。ペースは向いたと思いますし馬券には来れませんでしたが納得です。まだまだ長く楽しめる馬だと思うのでこの後は英気を養ってほしいです。

バスラットレオンが落馬しいきなり展開が読めなくなり、それならばとピクシーナイトが先頭に、しかし今日の馬場(理由はわかりませんが)前に行くよりも差し馬向きでルークズネストをやホウオウアマゾンも全く粘れませんでした。この馬達も先行有利の馬場になったら見直してみたいです。ホウオウアマゾンは馬体を見るとダートが上手そうに見えるのですが…

創設当初はマル外ダービーと言われたこのレース。シーキングザパールやエルコンドルパワーやクロフネなど、「マル外の大物」と言われる馬が最近は居なくてちょっと寂しい感じもしていましたがシュネルマイスターの勝利によって懐かしい感じとワクワクする感じが同時に蘇ってきて嬉しいです。

新潟大賞典回顧

サンレイポケットが待望の重賞制覇!ポタジェに2連敗していましたが、斤量や展開から全く遜色ないレースぶりでしたのでこれは納得の勝利。しかしその力を引き出した鮫島克騎手はお見事!やはり内で溜めて捌くのが上手いです。フェブラリーステークスでエアスピネルに本命を打った根拠のひとつがこのジョッキーの競馬ぶりなのですが、今日もしっかりと期待に応えてくれました。裁いた後は馬場も伸びるギリギリの場所を選択。今日はこの馬場での勝利でしたが、高速馬場がダメなタイプでもなく、何となく人気になりにくい馬ですがこのコンビでまた見てみたいです。

ポタジェは惜しくも2着。主役としてのレースを求められた今回、2着なので及第点ではありますがやはりきれいな馬場でこそ見てみたい馬でもあります。タフ馬場を使って反動がなければエプソムカップに進んでほしいです。雨の時期なので道悪かもしれないですけど。

サトノソルタスは最後の最後グイッと3着。やはり自力のある馬で、今回は外枠からのびのび競馬が出来たのも良かった様子。コース好者のトーセンスーリヤの手応えも良かったように見えたもののそこは秋山真騎手、持ってきますね。このジョッキーはローカルコースで差す技術が素晴らしいと思っているのですが今回も見事に持ってきてくれました。

馬券は今週は3レースとも的中!昨日はかろうじての的中でしたが今日は胸を張って的中と言えると思います!マイルカップは単勝とワイドの的中。それも人気通しのワイドですが、絞った分しっかりとプラスに出来ました。それと思ったよりシュネルマイスターとグレナディアガーズのワイドが付いてくれました。ワイド馬券はやっぱり侮れません。

新潟大賞典も三連複フォーメーションが決まりましたし、馬券チョイスを間違わなかったのは良かったです。競馬予想は難しいので予想は外れてなんぼではありますが馬券チョイスは毎回難しいですね。今週はいい結果でしたが来週も楽しいレースが続くので引き続き頑張ります。

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました