【競馬雑記】2021オークス&ダービーを今からあれこれ思う

競馬
Pocket

5月も中旬に差し掛かり今年の競馬もひとつの山場を迎えます。オークスと日本ダービーの出走馬がほぼほぼ決まり今年のこの2つのレースについてちょっと気は早いですが、楽しみにしていることを書いてみようと思います。

①今年も無敗!?
昨年はコントレイルとデアリンクタクトが結果的に無敗の三冠馬となり大いに盛り上がったクラシック戦線でしたが、今年もエフフォーリアとソダシが無敗で二冠を制してここまで来ています。今年も無敗二冠が誕生したら、調べた訳ではないのではっきりとはわかりませんが、2年連続で牡馬牝馬併せての無敗二冠というのは史上初でしょうか!?まず1つ目との注目としてここが大いに気になりますし競馬ファンとして大いに盛り上がっていきたいと思います!

②毛色のみにあらず
ソダシは白毛という極めて稀な毛色でここまで勝ってきたアイドルホースですが、毛色のみならず阪神ジュベナイルフィリーズ、桜花賞と、文句のない王道を勝ち進んでいる馬。このオークスも突破するとその時点で今までにない最強キャリアの樫の女王の誕生になります。父クロフネということで血統から距離不安は付いてきますが、母系からスタミナの補完は可能な血統ではあるので上手いことこなせれば楽しみ。最大のライバルと思われたサトノレイナスがダービーに向かったのはシンプルに追い風だと思います。
「若駒は能力の違いで距離適性をこなすのでオークスでの血統はあまり気にしなくていい」と言われることがありますが、僕は半分同意見で半分は違うと思っています。3歳牝馬が2400メートルを走ることは原則全馬に距離不安があるので、勝ちタイムは別にしてレースの質としては我慢の競馬になります。それ故に我慢が出来て温存が効いた馬が、血統適性を超えて好走するのだと思います。なので中長距離のセオリー通り折り合いに不安がない馬に注目することが必須なのですが、ソダシのレースセンス的にはこなせて不思議ないと思っています。ただかなり前に行く馬ので抜け出しが早すぎると差される懸念もありますが…。いずれにしてもオークスはもうすぐですね!ここに書いているだけで楽しみになってきました。

③皇帝の背中が見えるかエフフォーリア
久しぶりの関東のダービー本命候補。ここを通過するといよいよ関東馬としては皇帝シンボリルドルフ以来の三冠馬が見えてきます。それも無敗で。シンボリルドルフが三冠馬になった前年もミスターシービーが三冠馬となっており、歴史は繰り返すという言葉のようにコントレイルーエフフォーリアと続くのかどうかワクワクしますね。藤澤調教師のラストイヤーに藤澤調教師に薫陶を受けた鹿戸調教師の管理馬というのも面白いですし、藤澤調教師がその昔シンボリルドルフに関わっていたというのもまた面白い縁だなと思います。
そして横山武騎手は早くも騎手人生において最も重要なレースを迎えることになるのかもしれません。無敗でダービーを狙える状況は名ジョッキーと呼ばれるトップジョッキーの、更に限られた騎手が生涯に一度あるかどうかの機会ですから、まだ若いとは言えこれほどの機会が次に訪れるかどうか、訪れるとしていつになるかわかりませんからここはもの凄いプレッシャーだと思いますが頑張ってほしいです。皐月賞を見た人であれば誰しも思うと思いますが能力は抜けていると思います。普通に乗ればそれだけで名騎乗になるはずです。

④早くもダービー注目馬!
エフフォーリアの好走はともかくとして、馬券内に入ってきそうな相手は今年は、皐月賞、青葉賞、毎日杯などからの多士済々で、特に毎日杯からのシェフリヤールグレートマジシャンも人気を集めそうです。個人的には2000メートルの経験もない2頭なので、人気になるようなら疑ってみたい気持ちの方が強いですが、両馬とも良い馬であることには間違いなく、グレートマジシャンは馬群を割れるような脚もあるので素質は高そうです。
青葉賞はキングストンボーイは回避のようですが、勝ったワンダフルタウンは、あの時点で共同通信杯である程度の強さが保証されていたキングストンボーイを休み明けで撃破と一発の資格はありそうです。僅差勝利でみくびられるようなら面白いですね。
皐月賞はエフフォーリアとタイトルホルダーの上位2頭がとても強かったと思っています。エフフォーリアは見ての通りですが、タイトルホルダーも道中レッドベルオーブに絡まれ相当早くに脚を使っていたものなので再度エフフォーリアの相手になっても全く不思議のない強さだったと思います。そして軽い馬場向きそうなアドマイヤハダルも強そう。ステラヴェローチェももちろん警戒。

まだレースまで時間があるもののイレ込み気味で書いてしまいました!
このクラシック2レースは競馬ファンならぜひ当てたいレースですし、外れても思い出に刻まれるレースになります。今からとても楽しみです。出走確実な各馬にはぜひ無事に、良い状態で出てきてもらいたいものです。

それでは!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました