【競馬展望】エプソムカップ〜飛躍したい馬たちが登場〜

競馬
Pocket

こんばんは。G1が続きましたが一区切り。今週東京競馬場ではエプソムカップが行われます。毎年秋にG1を目指したい馬が集まるレースで何ともわくわくするレースです。古いですが印象的なのはマーべラスサンデー。

スポンサーリンク

エプソムカップ注目馬

アルジャンナ
ルメール騎手で想定されているアルジャンナ。マイラーズカップで2着に入りクラシック候補と言われた素質の高さを見せました。進路がスムーズならケイデンスコールとの着差はもっと詰めていたと思いますしやはり良い馬です。ただ今回はさすがに使われ続けた府中の馬場で、高速馬場が良いこの馬向きの馬場ではないかもしれません。

ヴェロックス
今回は浜中騎手での出走になるヴェロックス。同期のダノンキングリーがG1馬となりましたし切磋琢磨してきたこの馬も復活を果たしたいところ。実力実績では抜けている感じもする馬ですし状態がどうかの見極めだけだと思います。

サトノフラッグ
この馬も去年のクラシックで馬券になった実力馬。金鯱賞は道悪に泣きました。弥生賞は重馬場で勝ってますが良馬場が良いでしょうし天気が良ければ無理に嫌う理由はないかなと思います。

ガロアクリーク
取り消し明けで久しぶりのガロアクリーク。この馬も実績馬ですし強い馬ですね。重賞勝利や皐月賞好走などから中山競馬場が合っているのは間違いないですが、府中も2度しか経験してないですし苦手と決める必要もありません。今回鞍上には野中騎手。野中騎手はビッグチャンスがきました。応援しています。

ヒュミドール
穴ならこの馬。前走は特殊な馬場で脚が使えませんでしたし、その前は長い距離を使われ続けていました。同じコースの3勝クラスを勝った脚は見事でしたし、使い込まれた馬場も良さそうで今回は上位まで届くかもしれません。

ファルコニア
勢いに乗ったディープインパクト産駒でまだまだ上を目指せそうな馬です。今回は川田騎手がヴェロックスではなくこちらに乗ってきているのも何とも不気味です。

なかなか実力拮抗で、上を目指したい馬と不振を脱したい馬との戦いといった様相。あまりこのレース得意ではないのですが(笑)レースとしては面白くなりそうです。

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました