京都金杯 注目馬!

競馬
Pocket

今年は京都競馬場ではなく中京競馬場での京都金杯。中京金杯ですね!例年のお正月開幕週のイメージでは攻略出来なさそうで難しいですね。年末の中京開催は芝コースのタイムが速かった印象があります。時計勝負でも対応出来そうで持続的な脚を持っている馬に注目してみようと思います。とは言え中京開催に加えて人気馬も強そうで、人気薄の中にも怖い馬がいて中々難しいです!


ピースワンパラディ

一貫して左回りを走り続けるピースワンパラディ。去年は左回りのマイル重賞に出走なし。急なギアチェンジよりか平均的に速い脚を使う舞台の方が向いていると思っているので、今回の条件は絶好と思われますし、前走で前に付けられたのも好印象でここは好勝負期待。

シュリ

中山金杯のヒシイグアス同様こちらも力を付けてきた素質馬。ハーツクライ産駒でもあり人気濃厚で鞍上も同じだった去年のカテドラルが脳裏をよぎる所ですが、今年は中京開催でもありそこは一旦リセットして考えます。スローペースでもハイペースでも力が出せるのは好感。

タイセイビジョン

2歳の早い時期から活躍しているタイセイビジョン。4歳馬のレベルがどうかも富士ステークスは通った馬場や展開を考えると悪くなく、前走はさすがに相手も枠も悪すぎでした。馬群を割ったり内を突いたり出来る馬なのでここで巻き返せるか注目です。

ボンセルヴィーソ

去年何度も馬券でお世話になった馬でここも展開的には恵まれそう。とにかくマイルで先行すれば自分の力を出してくる馬で、自分の形で力を出せるというのは大きなアドバンテージ。少なくともヒモには加えようと思います。

サトノアーサー

マイルでいつも安定した末脚を使ってくる馬。この馬の富士ステークスでの敗退は通った馬場を考えれば仕方のない所。今回はいつもの末脚を使ってくるとは思いますが、最後方に近い位置から競馬をする馬なので、高速馬場の可能性がある中京で前が止まってくれるかどうか。

トリプルエース

この馬も去年から期待されていた素質馬で、軌道に乗ってきた感じがあります。前2走ともに速い時計で勝ってきており今回自分のイメージする競馬には合いそうです。後は若手のホープの一人である団野騎手がどう乗るか。

ケイデンスコール

2年前のNHKマイルカップの2着馬のケイデンスコールですがその後は馬券に絡めずに明け5歳。ただ毎回それなりの脚は使っており、調教も順調に積まれているようなのでそろそろ一発があっても良いと思います。


中山金杯もそうなんですが、こちらはさらに気になる馬が揃っていて混戦の予感です。
自分の中ではある程度馬場が良く、高速決着対応可能でポジションも取れるという部分を重視して決め打ちしてみようと思います。後は枠がどうなるかですね。
いずれにしても新春競馬を楽しみに待ちたいと思います!

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました