【競馬展望】雨の日の難しさ。今週阪神は結局雨?道悪でも時計は出る?

競馬
Pocket

こんばんは!マーメイドステークスの記事で阪神競馬場は高速馬場想定をしていたのですが、天気予報を見ると雨が降りそうです。ただ競馬開催の中でどのくらい降るのかだったり、この時期は予報が外れることも多いですから実際に馬場を見るまでなんとも言えない部分も大きいです。

春の阪神競馬も結構雨が多かったのですが、大まかなパターンとして、

①時計のかかる道悪(パワー要)
②時計の速い道悪(パワーよりスピード)
と傾向が別れていたと思います。

今週の阪神がどちらかはまだわかりませんがこれによって狙い馬が変わってきます。
①のパターンだと芝のレースはやはり追い込みきるのが非常に困難で前有利。追い込める場合は外から一気の、いわゆる普通の道悪競馬の想定から入って変化を付けていく感じです、
②のパターンだと適性があれば脚質はあまり問わないという印象ですが、ちょっとでも道悪がダメな馬はやはり厳しいという印象。

これは競馬場によっても差があって東京競馬場だとかなり雨が降らないと①のパターンにはならず、やや重競馬くらいなら良馬場とほぼ差は無いと思っています。これから梅雨の時期に入ってくるので各競馬場の芝コースを考えるときには、道悪になっても一概には考えず柔軟に対応していきたいと思います。
あと重馬場に強いキズナ産駒ですが、適性はこの①と②の間にあると思っていて、スピードにより過ぎるとよりスピードのある他の馬に、パワーにより過ぎるとパワーのある他の馬にやられてしまう印象。ほどほどにパワーが必要な重馬場でキズナの血統の中のストームキャットのある種一本調子な押し切りのスピードが活かされているのかなと想像しています。

道悪競馬の日は好走血統に偏りが出たりするのですが血統ばかりに目がいっても当たるとは限らないのが難しいところ。あくまでの馬体やレース振りから入って血統は後押しくらいに考えていますが、マーメイドステークスのような混戦レースだとある程度の決め打ちも必要なのかなと迷っています。
道悪だからこういう傾向(例えば前残り!もしくは外有利!)と簡単にいかないのが最近の競馬の難しいところでまた面白いところでもありますね。いずれにせよ日曜の馬場が気になります。

という訳で今日は考察と言うか悩ましいぼやきで失礼いたしました!

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました