【競馬予想】ユニコーンステークス〜混戦のの登竜門レースを制するのは〜

競馬
Pocket

こんばんは。日曜東京競馬場ではダートの3歳重賞ユニコーンステークスが行われます。後にダートのトップホースとなッタ馬が活躍してきたレースですが今年は軸馬不在の大混戦となっています。

スポンサーリンク

ユニコーンステークス予想

◎スマッシャー
○ラペルーズ
▲ゲンパチフォルツァ
△ルーチェドーロ
△ケイアイロベージ

◎単複
◎→印への馬連、三連複

レース見解

本命スマッシャー。前走の脚は素晴らしく、この混戦にあって自分の形を持っていることはそれだけで怖い存在。今回前に行きたい馬も多いので馬券内の期待は十分です。内枠を引きましたがやる競馬は決まっている馬なのでそこはあまり気になりません。今回は枠の並び的に流れそうでペースは向きそうかなと思いっての本命抜擢です。

ラペルーズは不利受けての大敗後ですがスムーズなら力は上位。そもそも前走は太過ぎた可能性もあるので暖かくなって絞れていればより良さそうです。インコースから差す競馬もしており、馬体が絞れてある程度スムーズに走れるならやはり見直さなければならない馬だと思います。

ゲンパチフォルツァにします。このコースでは全く崩れておらず、前走のそこそこ流れたペースでも直線も余裕たっぷりの手応え。ヒヤシンスステークスの頃よりもパワーアップしてますし、何より芝スタートのダートコースでのスピードの乗りがよくここも安定して走ってくれそうです。ただこの馬砂を被っていい印象がないので今回最内を引いたこともあって積極的に進めるしかないような気もしています。それによってペースが流れそうなのも本命をスマッシャーにした理由です。


以下好枠を引いて引き続き怖いルーチェドーロと豪腕三浦騎手が怖いケイアイロベージまで。怖い馬は他に何頭もいますが今回はここまでに絞っての予想としておこうと思います。

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました