【競馬展望】宝塚記念その1〜灼熱の女王決定戦!〜

競馬
Pocket

こんばんは!今週はいよいよ上半期の総決算、宝塚記念が行われます。コントレイル、デアリングタクトの2頭の三冠馬を欠いた状況ですが、クロノジェネシス、レイパパレ、カレンブーケドールが揃い女王決定戦とも呼べるレースに。クロノジェネシスは現役最強とも言える馬ですしグランプリ3連覇なるか、もしくはここで女王交代となるか注目です。

スポンサーリンク

宝塚記念注目馬

クロノジェネシス
グランプリ3連覇がかかるクロノジェネシス。トップスピードに乗る時の加速力、迫力満点の走りはまさに怪物級の馬で、中間も予定通りに消化している印象です。小回りコースの方がより適性があると思いますし、馬場も不問。今回はルメール騎手への乗り替わりとなりますが、手の内に入れていた北村騎手からの乗り替わりはプラスにならない可能性はあるとは言え、逆にルメール騎手より心強い代打もないと思うので素直に力は出すと判断したいです。ルメール騎手は川田騎手をマークすることで上手く勝負所で仕掛けて、数多くの勝ちを収めてきました。今回も前にレイパパレがいるのは好都合でしょう。敗退するとしたら4コーナーで前と差が出来ている展開になった場合でしょうか。前半折り合いを付け3コーナー過ぎから進出の競馬が出来れば文句なしだと思います。

レイパパレ
無傷の6連勝でここに挑むレイパパレ。大阪杯はコントレイル、グランアレグリアを寄せ付けず道悪巧者のモズベッロも離しての圧勝。比較的マークがゆるかったのもありますが素晴らしい強さでした。気性的にかかる不安のある馬ですが距離に関しては問題ないと思います。こういう馬はかかってなんぼの馬でもあるので、やる気、気力がみなぎった馬だとプラスに考えたいです。今回は特にルメール騎手にマークされるのは明らかなので純粋に力関係がポイント。クロノジェネシスが迫ってきてもはね返せるポテンシャルがあるかどうかでしょうか。良馬場のスピード決着のほうが勝ち目という点においてはいいのかなと思います。

カレンブーケドール
どうしてもタイトルに手が届かないカレンブーケドール。天皇賞は王道の競馬で負けて強しの内容。自分はこの馬は内回りはそれほど向かないと思っているのですがそれでも力のある所を見せました。距離短縮は良いでしょうし、今回も正攻法の競馬で悲願のタイトル獲得に望むと思います。しかしながらやはりこの舞台でクロノジェネシスの上を行くのは大変かなと思います。クロノジェネシスに勝つとすればやはり相手の展開不利が必要だと思うので、カレンブーケドールに取ってはその可能性が生まれる枠の並びも非常に重要です。しかしこれだけの馬ですし馬券圏内の一角という意味では当然マークしなければならない実力馬だと思います。

今日は宝塚記念の人気3頭について述べました。今のところの所感は3強で崩れるとしたらレイパパレ、でもクロノジェネシスに勝つ可能性があるのもレイパパレといったイメージで、当然この2頭の決着も十分ある。といった感じです。

明日はこの3頭のうち何かが脱落した場合に食い込んで来れる馬がいるかを考えてみたいと思います。

それでは!

コメント

  1. […] 2021.02.25 スポンサーリンク 【競馬展望】宝塚記念その1〜灼熱の女王決定戦!〜 […]

タイトルとURLをコピーしました