【競馬回顧】帝王賞〜砂も上半期シメ!秋も楽しみになるダート戦線〜

競馬
Pocket

お疲れ様です。昨日は大井競馬場で帝王賞が行われました。結構遅くにやっとレース映像を見たのですが思ったより雨の影響を受けた馬場だったみたいで見事想定外でした…しかしダートの上半期総決算のレース。人気馬が崩れましたがこれはこれで迫力のある好勝負だったのではないでしょうか。

スポンサーリンク

帝王賞回顧

勝ったのは▲テーオーケインズ。馬自体も相当充実していたのもあると思いますがインコースにこだわった鞍上の好判断も素晴らしかったです。抜ける脚は非常に鋭く後ろも完封しての勝利ですしダート界の新生誕生。パサパサのダートになった時に他の馬も巻き返すでしょうが、そういう馬場でも僅差好走していた馬ですし充実の今なら秋の競馬も楽しみです。

カジノフォンテンはハナに行くまで脚を結構使った印象もあり道中も楽でなく展開も厳しく残念な結果に。2着ノンコノユメはびっくりしましたが自分の競馬に徹することが好結果に繋がりました。

しかし○オメガパフュームと△チュウワウィザードは意外なほど走れませんでした。確かにロスの大きい競馬だったとは思いますが実力からするとちょっと残念です。力は衰えてないと思うので秋に巻き返してほしいところですが…

本命が沈んでしまいましたが春にお世話になったカジノフォンテンなので悔いはありません。しかし今回ノンコノユメは全く考えてなかったのでどう転んでも難しかったです…。ダート界は役者が揃って高いレベルで群雄割拠と言える状態。これはしばらく予想は難しくも熱いレースが見られそうです!

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました