【競馬展望】プロキオンステークス〜今年は小倉のダート1700メートル!〜

競馬
Pocket

こんばんは。今週は小倉競馬場でダート重賞プロキオンステークスが行われます。今年は小倉のダート1700メートルの重賞ということで例年のイメージとは変えて考えないといけなそうです。

このコースは基本的にはやはり小回りコースですし、逃げでも先行でもマクリでも、最終コーナーを5番手以内で回りたいですね。

スポンサーリンク

プロキオンステークス注目馬

ワイドファラオ
ここでは格上のワイドファラオ。先行力もあり小回りコースでも対応出来る馬だと思います。この馬が駆け引きをしてきた先行馬達に比べるとここは楽な競馬だと思います。右回り実績がやや劣ることが懸念材料でしょうが、右回り自体は芝で重賞も買ってますしそこまで気にすることはないかも。どちらかと言えば枠の並びが重要で、スッと先行できそうな並びになって欲しいところです。

ウェスタールンド
この馬は現役屈指の小回りダート巧者。後ろからいく馬ですが、小回りをマクっていくときの脚は惚れ惚れします。ここが年明け初戦となる9歳馬ですが昨年のレースでは少なくとも年齢を感じさせる走りではなかったので、最終追い切り次第では大いに期待したい1頭。小回り巧者というのももちろんですが、純粋にかなりの実力馬であると思っているので良い状態で出てきてほしいです。

やはりこの2頭が実力、格ともに抜けていると思うので、今の時点では追い切りや枠の並び次第でこのどちらかから勝負しようかなと考えています。この2頭が並び立つと考えるかどうかもポイントになりそうです。

それでは!

コメント

  1. […] 【競馬展望】プロキオンステークス〜今年は小倉のダート1700メートル!〜 […]

タイトルとURLをコピーしました