【競馬展望】七夕賞〜星に願いを〜

競馬
Pocket

こんばんは!今週福島競馬場ではハンデ重賞七夕賞が行われます。
ハンデ重賞の代名詞とも言える伝統の七夕賞。毎年難しい混戦で、コース巧者に注目するレースです。

スポンサーリンク

七夕賞注目馬

メンバーを見渡すとローカルハンデ重賞2000メートルのレースでは常連の面々。クラージュゲリエなどこの路線参入組もいますが、基本的には今までの対戦比較から七夕賞に適性のある馬を探っていければと思います。

クレッシェンドラヴ
福島ハンデ重賞と言えばクレッシェンドラヴ。適性の高さは随一でしょう。去年は重馬場を力強くマクって来ました。今年の七夕賞も雨の影響を受ける可能性がありそうで、そうなればまたまた適性の高さで馬券内はありそうです。逆に良馬場前残りの競馬になると厳しいかも。後はついに今年はハンデ58キロにまでなり、その上で3年連続の馬券絡みが出来るかどうか。

ヴァンケドミンゴ
この馬も福島コース適性では負けていません。去年の七夕賞は3着でクレッシェンドラヴには勝てなかったものの秋の福島記念は接戦の2着。今年は急遽新潟での開催変更となってしまった福島日報賞は惨敗でしたが、デビュー戦で左回りを走って以来の左回り、そして超特殊馬場のレースだったのでノーカウントで良いと思います。ハンデ重賞路線を歩む馬の脂が乗って来そうな5歳を迎えた本馬。どこかで重賞を勝ちそうですが、この舞台というのはとてもあり得そうです。

トーラスジェミニ
安田記念よりの参戦となるトーラスジェミニ。前走はG1メンバーとしては厳しすぎるペースではないと思いますがそれでも掲示板確保は立派でした。今回はマイル戦後なので行こうと思えばハナに行けると思いますが、ここ2戦番手からの競馬をしている点と、2000メートルの実績がかなり前まで遡らなければ無いので無理はしないのかなと思います。逃げてもマイルのようには飛ばさないでしょう。今年は春の福島が無かった影響もあってか前に行く馬はそう簡単に止まらないと思うので軽視禁物。距離実績がない分より内枠はほしいところですね。

ロザムール
前に行く馬であればこの馬も怖いです。中山金杯でもヒシイグアス相手にそこまで負けてないですし、中山牝馬ステークスもなかなかの強敵相手でした。この馬はトーラスジェミニよりハナにこだわりたいと思っているはずで、またこの馬が行けばスロー必至のレースだと思います。

トーラスジェミニ、ロザムール、ショウナンバルディなど逃げ先行馬がどの馬もスローで行きたいと思われることがポイントかなと思います。良で前残り馬場なら逃げ先行馬決着も十分ですが、差しが届く馬場になるようならクレッシェンドラヴ内田騎手がスローペースからのマクリを効かせてくるというイメージです。
まずは枠の並びからハナに行く馬を探さなければと思うので週末が楽しみです。

それでは!

コメント

  1. […] 【競馬展望】七夕賞〜星に願いを〜 […]

タイトルとURLをコピーしました