【競馬展望】函館記念他、最終追い切りで良く見えた馬

競馬
Pocket

こんばんは。今週は久しぶり(?)の3重賞ですね。函館2歳ステークス、中京記念、函館記念が予定されています。どのレースもそれぞれの難しさがあるのですが、難しいからこそやっぱり自分が状態が良さそうだなと感じた馬をしっかり拾っていこうかなと思います。

スポンサーリンク

函館2歳ステークス

このレースは本当にわからないですが、人気になりそうなポメランチェは小柄な馬ですが機敏な反応で気持ち良さそうに駆けていたのが印象的で、前向きさを感じる走りはこのレースに限っては好材料。仕上り早と思われる血統ですしここも状態に関しては良いですね。

個人的にすごく良く見えたのはカイカノキセキ。スピードの乗りが良いなと見惚れる回転の速い脚を使いますね。なんとなくパワーも感じさせる動きだったと思うのでロスなく前に行ける枠に入れば良い走りをしてくれるではないでしょうか。

中京記念

登録の時点で注目していたアンドラステは順調な仕上がりのようで一安心。これだけキレを感じさせる追い切りであれば期待は膨らみます。もともとパワーも兼ね備えている馬ですし後は枠が味方してくれれば。

ただこのレース、人気になりそうなボッケリーニカテドラルロータスランドもそれぞれ状態の良さを感じさせる動きを見せていたので、枠や小回り適性、純粋な能力比較が大事かなと思いました。

函館記念

カフェファラオのフォームを改めて見て芝がとうかを判断したかったのですが…うーん難しいですね。馬体的には芝は走れそうなんですが脚のフォーム的には絶対に合うかというのも断言しきれず。とりあえず状態は良さそうなので状態面だけで消しとはしないでおきます。

活気があって良いなと思ったのはナイママウインイクシードは変わらずに順調そうで良い意味で安定といった印象です。そして巴賞勝馬だとちょっとこのレースでは積極的に買いたくないのですが、状態面が良さそうに思ったのがサトノエルドール。そもそもカフェファラオの参戦がなければルメール騎手で参戦していたと思われる馬だけに追い切りを見て警戒は必要かなと得心しました。

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました