【競馬回顧】函館2歳ステークス&函館記念〜今日先週の函館2重賞の回顧!〜

競馬
Pocket

こんばんは。暑い日が続いていますね。日中は外を歩くと熱風で僅かな距離でも体に熱がたまります。熱中症に注意しないとすぐ倒れそうです。

今日は先週の函館の2つの重賞を振り返ってみます。

スポンサーリンク

函館2歳ステークス回顧

勝った▲ナムラリコリスは未勝利戦を番手から勝った馬でした。タフな函館コースでの勝ち星だったのでタイムは特筆すべきものではなかったですが、この時期に若駒の持ちタイムはほぼアテになりませんしセンスを感じさせる競馬ぶりが印象的でした。今回も外枠も良かったと思いますが、しっかりと前走のレースを活かす競馬が出来て世代一番乗りの重賞制覇。お見事でした!

2着◎カイカノキセキは上手くインコースを立ち回ってしぶとく2着。インコースの状態が良かったかは微妙ですが、距離延長のこの馬にはベストな競馬。鮫島克騎手のインコース回しは本当に上手いです。単勝は取れずともこの競馬で負けたら仕方ないですね。馬は控えて差す競馬が出来たのは大きな収穫だと思います。

ポメランチェはやはり今回は前で頑張るしか選択肢はなく、小柄な馬でタフコース替わりで懸念した通り息切れとなってしまいました。まだまだこれからですし、馬体がもっと成長してくればと思います。

函館記念回顧

勝った△トーセンスーリヤは素晴らしい圧勝劇でここでは力が違ったようです。去年は宝塚記念にも進んだ馬ですし、タフ馬場を踏ん張るのはお手の物だったようですね。次もタフな馬場なら警戒が必要ですね。正直この馬に上位の印を回せてないのは反省です。もっとも2着馬を買えてないのでそれでも取れていたかは微妙ですが…。

アイスバブルは内枠が良い馬なのはもちろんわかっていましたがさすがに印が回らず。☆バイオスパークは外伸びになっていた馬場が活きたとは思いますがローカル重賞路線ではやはり侮れない存在なのを再確認しました。

期待した◎ディアマンミノルは惜しくも馬券に届かずも、上がってくるかと予想していた☆ドゥオーモをはじめ誰もマクれないほど予想外にペースが上がり、展開予想が良い意味で外れました。しかしそれはそれでこの馬には絶好の展開だと思いましたが(笑)これで届かなければ仕方ないですが、馬券内かどうかはあくまで馬券購入者の都合。鞍上は良いレースをしたと思います。

という訳で、函館2歳ステークスはどうにか的中。3着が人気薄でカイカノキセキの複勝が2倍付いたのはラッキーでした。函館記念はディアマンミノルは見せ場はありましたが4着。しかし函館記念のように軸が消えてしまったレースは無理に買わないほうがいいですね。個人的にはタフな馬場の函館のレースが面白かったです。来週も更にその傾向が続くのか注意していきたいなと思います。

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました