【競馬回顧】中京記念〜アンドラステ重賞勝利!ここで勝ち切るのが川田騎手〜

競馬
Pocket

こんばんは。今日は中京記念の回顧を書きます。

スポンサーリンク

中京記念回顧

勝った◎アンドラステはマーメイドステークスでは外枠に入り、気性的にもちょっと距離が長い中で頑張っていました。今回は内枠、距離短縮、叩き2走目と絶好の条件が揃っていました。それだけ条件が整ってもそうそう勝てないのが競馬なのですが、そこはこの厩舎のエース川田騎手。今回見事に勝利を収めました。対戦した相手も決して弱いメンバーではないと思うので、斤量が増えてもまだまだ活躍してくれると思います。

カテドラルも鋭い脚で2着確保。この馬は完全に復調&地力強化していますね。競馬が上手いので小回り向きと睨んだ通りしっかりと走ってくれました。決して長い直線の大外を追い込む馬ではないと思っているので、この馬は結構鞍上が大事になる馬かなと思います。ただ更にパワーアップしそうなハーツクライ産駒なのでパワーアップを果たしてくる気もするので注意は必要かも。

クラヴェルは外枠から最内を突く競馬で3着確保。少頭数も幸いしてのレースだったと思いますがその奇襲を実行出来るのはさすが横山騎手。鞍上の意に応える馬も立派です。この馬も直線短い中で一瞬で脚を使い切る競馬が合っているのでしょう。

ロータスランドはさすがに重賞で正攻法の競馬で押し切れませんでした。ただこれは経験もあると思うので、高速のマイル以下に出てくるようなら次は真価が問われそう。意外な負け方だったのは▲ボッケリーニ。間違いなく得意コースで勝負に絡むことなく敗退するとは意外でした。着差的には僅かなので、ハンデ分と言えなくもないですが、ギアを入れる前から手応えで負けており現状は脚が溜まるような展開やコースの方がいいのかもしれません。

馬券は本線的中!登録馬を見た段階でアンドラステは絶好の勝機だと思っていたので、人気ではありましたがきちんと単勝を取れたのが嬉しかったです。
先週の3重賞は2つ的中出来ましたし十分な戦果だったと思いつつも、3着まで当てるのはやっぱり難しいな〜と感じた次第です。
変速開催の来週の重賞はひとつですが暑さに負けず、一瞬の電撃戦をのんびり楽しめたらと思います。

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました