【競馬展望】アイビスサマーダッシュ〜夏の風物詩対決!〜

競馬
Pocket

こんばんは。今週は重賞ひとつ。新潟競馬場で直線1000メートルの重賞、アイビスサマーダッシュが行われます。夏競馬と言えばコレ!と言えるくらいの名物の直線重賞。今年も一瞬の電撃戦が楽しみです。現地で見たことがないので、いつか実際に観戦に行ってみたいレースの一つです!

スポンサーリンク

アイビスサマーダッシュ注目馬

ライオンボス
この舞台のボスと言えばライオンボス。2年前の勝者で去年の2着馬と、この極めて特殊な条件のスペシャリスト。抜群の適性がある馬です。なので間違いなく渾身の仕上げで望んでくると思います。しかしながら今年は同舞台であり、連覇していた韋駄天ステークスでよもやの惨敗。このレースはカッパツハッチやヒロイックアゲンなどこの舞台を得意としてきた馬が軒並み惨敗したレースなので、かなり特殊な馬場であり同日は雨の影響を受けていた点を考えると、敗因の比重は馬場に大きかったかなとは考えています。ただそうは言っても直線競馬で大きく崩れたのは案外で、この舞台の王者に陰りが見えてきたのかもしれません。

モントライゼ
3歳場モントライゼがここに参戦。鞍上は川田騎手に戻ります。この春は控える競馬となってますが前で飛ばすスピードは十分な馬なのでスピード負けすることはないでしょう。しかし今年ここまで結果的に前に行くレースはしておらず控える競馬になっているため、スタート直後すぐ前向きになってくれるかが懸念ではあります。他馬に前をカットされず、スタート直後に気合いを入れて前に出せるような枠の並びになってほしいですね。

ロジクライ
実績なら1番のロジクライ。重賞でも上位の力を見せてきた馬で前に行けるスピードも持ってます。古馬G1で穴人気してきたような馬ですしここでは格上と言っても良い存在だと思います。しかしそれはあくまで2年以上前の話。普通はなかなかこの舞台で8歳のハーツクライ産駒は買いにくい。2019年安田記念で特にダノンプレミアム、アーモンドアイに不利を与えてしまったレースを含め、あの時期からかなり馬券から遠ざかってます。それでも注目している理由は坂路調教は相変わらず抜群で、ここ2走のダートでも前に付けられる等スピードは健在。ここは前に行けれさえすれば底力でなんとか持つ可能性もある舞台なので枠順次第では大いに期待しています。

その他ではこの舞台でスピードを示せそうなジュランビルや、千直競馬にすでに相性の良さを見せ実績を残している馬に注目していますが、なんと言ってもこのコースは大外有利。枠順が大きく影響するので枠次第なものの今のところ人気馬はちょっと疑ってみるつもりです。今年は春の新潟開催が長かったので、開幕週とは言えこの傾向がより強く出る可能性もあると思います。
とは言っても大外有利なのはみんな知っている傾向なのでほとんどの馬が外枠を引いたら外枠というだけでそこそこ人気馬になると思うので穴狙いが穴にならないかもしれません。
馬券妙味を追い求めると絵に描いた餅になる可能性も十分あるのでかなりシンプルな馬券の組み立ての方が良いのかなと思っています。

それでは!

コメント

  1. […] 【競馬展望】アイビスサマーダッシュ〜夏の風物詩対決!〜 […]

タイトルとURLをコピーしました