【競馬予想】クイーンステークス注目場〜マジックキャッスルに挑む素質馬たち〜

競馬
Pocket

こんばんは。今週も重賞はひとつ。函館競馬場ではクイーンステークスが行われます。今週は色々と慌ただしくて週末にギリギリの記事となってしまいましたので、自分の注目点と予想を併せました。

スポンサーリンク

クイーンステークス注目馬

マジックキャッスルの実績や近走の充実ぶりを考えると断然の存在なのはやはりこの馬。距離もマイルより2000メートル前後のほうが良さそうな印象もあり、ここはあっさり勝って秋のビッグタイトルへの飛躍のレースにしたいところか。気になるのはG1でも馬券圏内に入る実力のこの馬が、何故このレースに使ってきたのかがよくわかりませんでした。出てくる限りちゃんと仕上げてくるイメージもある国枝厩舎なので、今回の好走を疑っているわけではないです。

対する同じく国枝厩舎のドナアトラエンテは特殊な馬場の福島牝馬ステークスは2着惜敗。しかし重賞を勝つ力があることは証明しての好走で、このまま上に行くためにも賞金がほしいのはむしろこの馬かも。

テルツィットはヴィクトリアマイルで崩れたものの2着以下はほとんど差のないレースでしたし、小回りの中山で勝っているのは大きな強み。タフで追い込みも効く今の函館なら侮れません。

ウインマイティーは今思えば昨秋の紫苑ステークスで仕上がり過ぎてしまったように思え、今回の休養明けでどんな競馬が出来るか試金石の一戦。

クラヴァシュドールは徐々に立て直して来たかなという内容で良馬場小回りでこの馬の脚を活かすにはいい舞台だと思います。

クイーンステークス予想

◎クラヴァシュドール
○マジックキャッスル
▲ドナアトラエンテ
△テルツィット
△ウインマイティー

◎単複
◎→○▲馬連、ワイド
◎→○▲→印への三連複

レース見解

マジックキャッスル断然なのは承知の上で、本命はクラヴァシュドールにしました。この馬は今までのレースぶりから他のハーツクライ産駒よりも短い直線で一瞬の脚を使ったほうが良さそうで、距離もこれくらいが良さそう。今回は良馬場で絶好の舞台ですし、差しが届くとはいえ内枠が悪いわけでもなく、マジックキャッスルに外から悠然と構える競馬をした時に付け入る隙はありしそう。

馬券はシンプルに単複と、国枝厩舎の2頭出しでどちらも馬券外ということもないかなと思うので相手もこの2頭にして観戦します。

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました