【競馬予想】大阪杯〜三冠馬出陣〜

競馬
Pocket

お疲れ様です。さあ、いよいよG1大阪杯です。コントレイル、グランアレグリア、サリオスと名馬が揃いました。雨で良馬場は望めそうもない阪神競馬場。雨天切り裂く優駿は誰でしょう。

スポンサーリンク

大阪杯予想

◎コントレイル
○サリオス
▲グランアレグリア
☆ペルシアンナイト
△ワグネリアン

◎単勝
◎→印への三連単

レース見解

本命は三冠馬コントレイル。三冠馬が好調のようです。理由はそれだけで十分です。

対抗サリオスはマイルチャンピオンシップでは大外枠からの直線だけの競馬。戦前はレシステンシアのハイペース逃げも想定されたレースでもあり、タラレバで責めるものでもなくあの戦術は仕方ないと思います。今回サリオスはコントレイルの内枠を取れたのが大きく、強気の競馬で三冠馬に挑戦するでしょうし、熱い戦いを見たいと思います。

グランアレグリアは能力については何の文句もありません。ただし今回はあくまで挑戦者の立場でもあり3番手に。藤澤先生の狙いは秋の天皇賞なんじゃないかなという気も少ししてます。もちろん中距離適性があった場合突き抜けることも十分あると思っている馬です。

ペルシアンナイトはマイルチャンピオンシップではサリオスと同じように外枠からの追い込み競馬(4コーナーはサリオスより内目の進路ですが)でサリオスとは着差僅か。去年は札幌記念でラッキーライラックを差しており、今回も内差しを決めて馬券内はあってもいいと思います。

ワグネリアンの前走京都記念は折り合いはバッチリだったものの、そのまま回ってきただけという印象。今回も厳しいのかもしれませんが、常に勝ち負けを意識されてきたこの馬がはじめて伏兵の扱いで走ることが何とも不気味です。ダービー馬。道悪も良さそう。

いずれにしても基本的には見るレースだと思っています。その中で馬券の予想をしたところG1馬4頭になっていました。予想も非常にシンプルなものになりました。
道悪であれば予想外の適性を持っている馬が浮上してくる可能性はありますが、上記の組み立てであればこのビッグレースを観戦するにあたって自分としては悔いのない馬券だと思いますので、今年はこの予想でレースを楽しんでみようと思います!

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました