【競馬回顧】桜花賞〜白い女王降臨で新たなスター誕生!馬券も的中!〜

競馬
Pocket

こんばんは。日曜の桜花賞。いやぁ速いタイムが出ましたね。キラキラと先頭を駆けるソダシが美しかったです。素晴らしいレースで、素敵な桜花賞でした。

スポンサーリンク

桜花賞回顧

ソダシがここも駆け抜けて無敗で桜の女王に輝きました。戦前は高速馬場はどうかなと思っていましたが、終わった後に「アエロリットも高速馬場得意だったな」と思い出しました。終わってから気が付くようではダメですね(苦笑)この馬は先頭に立っても妥協せず走り続ける良い馬です。アンカツさんがレースが上手いというコメントをされていたと思いますが全く同感で、これは器用さで勝っているとか、純粋な能力は劣るという意味ではなく素晴らしい能力です。サトノレイナスが出遅れ、メイケイエールが暴走したのを見ると如何に「レースで勝つ」ために「競馬の上手さ」が大切かを感じました。この馬が頭の馬券を持ってなかったというのは個人的に教訓として覚えておきます。そしてこの馬は次にどこへ進むのでしょうか。

サトノレイナスは出負けにかかわらず最後までソダシを追い詰めました。出遅れでも包まれない大外でまだ良かったのかもしれませんし、終わってみれば馬群で競馬が出来るこの馬にとっては出遅れでももっと内枠を取りたかったのかもしれません。しかしこの馬場で1頭別の競馬をしてきたようにも思えますし、次はオークスでしょうが依然有力候補であることは間違いないでしょう。明確な課題となったスタートが改善するかどうか。次のルメール騎手は今度こそ渾身の騎乗をしてくると思います。

ファインルージュは福永騎手が上手く内を捌きました。スタートの課題も克服し、福永騎手は内を抜けるのがかなり上手い騎手なので、コーナーの捌きもさすがといったところ。まだまだ強くなりそうな馬ですしこれからも期待したいです。

アカイトリノムスメは良く走ってますが、やはり今のところはワンパンチ足りない気もします。しかしオークスでの戦いという意味では1番計算出来そうな馬かなとも思いました。ここからどれだけ上昇していくことが出来るのか。オークスまでの中間の状態をしっかり確認したいです。

メイケイエールはやはり暴走で最下位。フィジカルの力だけではやはり自分の精神状態に打ち勝って来た馬には叶いませんでした。恐らく桜花賞は誰が乗って惨敗で誰が乗ってもチューリップ賞は好走していたのかなと思います。それくらい自分でしか走ってなさそうです。馬券的には人気する限り嫌ったほうが良さそうですが単純に走りには常に注目することになりそうです。でも良いお母さんにはなりそうだなぁ。


3歳牝馬路線はこれまで大混戦だと思ってきましたが、今日の結果で上位4頭は現状では抜けたかなと思います。この後の戦いも引き続き楽しみ。
馬券はやはり本線がワイドで正解でした。ささやかながら三連複も取れたのでそれなりに満足しています。
来週の皐月賞はまた良いメンバーが揃って素晴らしい競馬が見れそうなので楽しみです!エフフォーリアとダノンザキッドの第1ラウンドとなるのでしょうか。

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました