【競馬回顧】宝塚記念〜グランプリ3連覇!クロノジェネシス完封!〜

競馬
Pocket

こんばんは!今日は上半期の総決算、グランプリ宝塚記念が行われました。クロノジェネシスがグランプリ3連覇を達成。力の違いを示す素晴らしい内容でしたね!

スポンサーリンク

宝塚記念回顧

勝った○クロノジェネシスはまるで何事もないようにあっさりと他馬を完封。川田騎手をマークするいつものルメール騎手というのも冷静なところですし、スッと前に付け見事な正攻法の競馬を見せました。今回は実力を全開にするまでもなく楽勝のようにも見えました。これは言われているように凱旋門賞に行くのであれば大いに期待したいと思います。やっぱり強かった!

粘りこんだ2着のユニコーンライオンは楽に行かせてもらえたのが幸いしたにせよレイパパレに抜かせない強さを発揮。こんなに強くなっているとは思いませんでした…レイパパレに先着し矢作厩舎陣営も溜飲を下げたかもしれませんね。

期待した◎レイパパレは3着。ハナを譲ってスローペース番手の作戦が良かったか悪かったはわかりませんがこの馬の経験値としては収穫はあったと思います。いずれにせよクロノジェネシスと併せて伸びきれず、ユニコーンライオンを交わせずでは今日は力負け。しかしまだキャリアの浅い馬ですし秋に期待します。馬体は素晴らしかったと思います。

カレンブーケドールは枠が仇となってしまった印象でペースも向いたとは思えません。それでも頑張って入っているのですが何かひとつ噛み合わないと勝てないですね。これだけ頑張っている馬ですし力のあるうちに幸運が舞い降りても良いのですが…

キセキは前目の競馬から健闘の競馬。ここにきてまた活気のある馬体に見えましたしまだまだ元気に走ってくれそうです。今日は持久力を問われたとは思えないレースでしたし個人的には仕方ないかなと思います。福永騎手とは手が合いそうですが秋はお手馬がいますしまた乗り替わりかなぁ。

という訳で馬券はユニコーンライオン抜けで残念な結果になりました。クロノジェネシスの堂々とした走りには惚れ惚れしますね。上半期を締めくくるに相応しい圧巻の走りでした。今日の勝利で現状日本には敵はなく、日本でやる競馬はもうないのかなと思いました。ぜひ海外でもタイトルを獲得してほしいです。馬券的にはダメダメでしたがレースとしては良いもの見せてもらいました!
宝塚記念が終わりいよいよ夏競馬が本格的に始まります。熱く慎ましく(笑)楽しもうと思います。
何にせよまずは今年の前半戦の競馬、お疲れ様でした!!

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました