【競馬展望】有馬記念枠順確定&追い切り〜クロノジェネシスとエフフォーリアは中枠!〜

競馬
Pocket

こんばんは。今日有馬記念の公開枠順抽選があり各馬の枠順が確定しました。これでいよいよパドックを見るまでに予想が出来る材料が揃ったと思います。改めて色々と考えてみたいと思います。

有馬記念の個人的に思う傾向なのですが。
乗り替わりは基本的に不利も外国人ジョッキーは除く
大外不利
3歳馬や牝馬で斤量有利の馬が台頭
追い込みはキツいがマクり注意
と言ったところです。それを踏まえてまずは追い切りの注目馬から。

スポンサーリンク

有馬記念追い切り注目馬

エフフォーリア
天皇賞秋の追い切りが素晴らしかったので最後どんな動きを披露するか注目していたのですが、第一印象は順調という一言。前走に勝るとは言いませんが遜色ない動きだと思うのでこれで大丈夫だと思います。

クロノジェネシス
一方でここまで順調に来ていたと感じていたクロノジェネシスですが、最終追い切りでは追ってから並走馬に手こずるような様子が感じられて絶好調には持ってこれなかった印象です。これまで負けてもスターホースにしか負けたことがない馬ですしこの出来でどこまで。

タイトルホルダー
最終追い切りでは遅れたままゴールを向かえましたが、馬を前に行かせても折り合いは格段に成長しており体調絶好調でありながら気性面でも進化が見え素晴らしい内容だったと思います。しかし大外に入ったことによりこの枠順で、2番手でピタッと折り合ってしまうと逆に得意パターンに持ち込めない気も。

ステラヴェローチェ
菊花賞では状態が一息でしたが、中間は反動というよりは上向いてきて、いよいよ絶好調と言える状態まで上がってきたのではないでしょうか。確かに相手は強くなりますがデムーロ騎手とは手が合いそうな馬ですしこの状態なら非常に楽しみです。

その他ではアサマノイタズラメロディーレーンも良く見えました。

有馬記念枠順と展開について

第一印象はエフフォーリアはの10番は絶好の枠に入ったと思います。ダービーや、セントライト記念のタイトルホルダー、勝ちましたがオールカマーのウインマリリンのように集中マークや内に閉じ込められて力を発揮出来ないことが最大の懸念だったと思うので、少なくともこれで純粋にこの馬が出し切れると鞍上が考えればそれだけで精神的に有利に立てると思います。

7番に入ったクロノジェネシスも良い枠だと思います、ただ願わくばエフフォーリアの外に入ってマークしたかったかなとは思います。ルメール騎手はエフフォーリアに勝てれば結果はついてくると思って乗ってくると思います。

大外16番のタイトルホルダーはやっぱりキツいですね。ここからハナを狙うのは大博打になるので、行ったらその度胸に拍手ですが、パンサラッサが内枠2番なのでこれで番手からの競馬をすることになると思います。そうするとパンサラッサもペースを必要以上に上げる必要がなくなるので、直線一気だと届かない流れになるかなと思います。マクりを仕掛けてくる馬は何頭かいるかと思うのでタフな競馬自体にはなると思うのですが、マクりを上手く打った馬は食い込める余地があるペースになるかもしれないと思いました

9番に入ったステラヴェローチェもちょうどいい枠かなと思います。スタートが遅くなる可能性のあるコンビですが、その場合内枠も大外もちょっと挽回するのに厳しいですが、真ん中ならその状況に合わせて競馬を組み立てられると思います。有力馬が近くにいるというのも目標になって良いですね

その他では大外ですが15番キセキはのびのび競馬をしたいタイプでそれほど悪くはないと思います。ペルシアンナイトの最内1番は良いですが冷静に考えるとそれでもG1ではキツいかなあ。2番モズベッロ3番メロディーレーンも好枠。特にモズベッロは状態がどこまで上がっているかというのはあるのですが大阪杯でも2着に来ている馬なのでこの枠がうまくハマれば面白いかなと思います。14番アサマノイタズラも脚質を考えるとこの枠でも問題ないでしょうがかなり狙いがわかりやすい穴馬。直線一気にかけてはじめて今回は活路が開けると思いますが、自分が今回想定している展開だと無欲の直線一気ではこの馬に限らず馬券圏内までは辛い展開じゃないかなと思っています。

 

タイトルホルダーの大外でこの馬の人気は大きく下がると思います。そこだけ見れば人気妙味が出るとも言えるのですがやはり普通に考えて番手からのロングスパートを大外から乗り替わりで遂行するのはかなりの難易度だと思います。
冒頭に書いた自分の思う有馬記念の傾向的に死角がないのはやはりエフフォーリアでやはり中心に考えるのはこの馬というのが現在の心境です。ただ狙い方が色々ありそうでこれからゆっくり考えてみようと思います!

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました