【競馬予想】フェブラリーステークス〜JRA2021G1開幕!混戦で穴狙い!〜

競馬
Pocket

お疲れ様です!さあいよいよフェブラリーステークスがやってきました。去年はモズアスコットが鮮やかに決めて先行馬は総崩れでした。今年も枠順がかなり作用しそうと思っていたのですが、先行馬や揉まれたくない馬が内枠に入り波乱も十分ありそうです。

スポンサーリンク

フェブラリーステークス予想

◎エアスピネル
○レッドルゼル
▲カフェファラオ
☆サンライズノヴァ
△ワンダーリーデル
△ソリストサンダー
△オーヴェルニュ
△アルクトス
△ミューチャリー

◎単複
◎→○▲☆へのワイド
◎→印への馬連
◎→○▲☆→印への3連複

レース見解

エアアルマスとインティが最内で横並び。これは陣営としては難しい枠順となったと思います。インティは引いたとしてもすぐ外からヘリオスやワイドファラオに絡まれる可能性も有り、かなり前には厳しくなりそう。今年も中団以降の馬に分があるかなと思い予想を組み立ててみました。

本命したエアスピネルは中団から脚を使えますし、馬群も問題ないのも好材料。ピッチ走法で器用な競馬も出来ます。ダートへ参戦して以来いい競馬を続けており慣れも見込めます。元々能力を持っている馬なのは周知の通りですし、鮫島克騎手も穴馬を持ってきてくれるジョッキーですし、今回のこのメンバー構成でしたら穴狙いをしてもいいかなとも思いますので、今回は人気薄ですがこの馬から買ってみます。

対抗のレッドルゼルは大外枠。距離に不安があるという意味では不利ですが、そもそもこの馬は切り返しながら差してくるよりも外差し得意。G1ではルメール騎手などからマークされることも多い川田騎手ですが、今回はその心配もなく純粋に力を引き出す騎乗が出来そうなので、今年のこのメンバーなら馬券内は十分あると思います。

カフェファラオも揉まれたくない馬なので難しい枠に入りました。ただこの舞台では底を見せていない馬でもあります。スッと先行させて、かつ、この馬に抜けたポテンシャルがあった場合はあっさり勝ってもおかしくないと思っています。

その次の評価にしたサンライズノヴァはベストの舞台で相手関係も今までより恵まれて、展開も向きそうな印象。勝つ全ての条件は揃っていると思いますが、G1を勝つ強い馬は全てのお膳立てが整わなくても勝つものです。そのあたりが少し気にかかり4番手評価にしました。

以下追い込み馬有利を想定したので、差し脚を鋭いワンダーリーデル。今回は差しに回りそうなソリストサンダー。充実一途で枠も良いオーヴェルニュ。展開微妙も仕上がり絶好のアルクトスミューチャリーは近3走G1で掲示板に来ており、このメンバーでそれが出来る馬はそう居ないと思うので最後に抑えます。

JRAのG1初戦がこんなに難解なレースになるとは思いませんでしたが、後は気楽にレースを楽しもうと思います。新星誕生か悲願達成か。
今年もここから思い出に残るG1が繰り広げられることを期待しています!

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました